• このサイトの使い方
  • お役立ちノウハウ
  • 手続きマニュアル
  • お問い合わせ
ご利用件数800万件突破

2006年6月にオープンして以来、多くのお客さまに一括見積もり&料金比較をご利用いただき、おかげさまでトータルご紹介件数800万件突破を突破いたしました。提携業者数も業界トップクラスの150社以上です。安心と信頼の「引越し比較ガイド」をぜひ、ご利用ください!

QRコード対応携帯電話で読み取ってください。

上記QRコードを読み取るだけでモバイル版引越し比較ガイドのURLが表示されます。

EZWeb

トップメニュー>カテゴリで探す>住宅・健康・暮らし>住宅>引越し価格ガイドEZ

 

手順

スムーズに進めるための情報や豆知識をご紹介します。料金の仕組みや手順を解説します。

荷造りのテクニック3

ダンボールの正しい組み立て方

ダンボールは、まず底側にある短い蓋を2枚両方ともを中央に向けて折り、次に長い方も同様に2枚両方折り込みます。内側からその上にガムテープをクロス状に貼ります(荷物を入れた後、蓋側にはクロスして貼る必要はありません)。ガムテープは、ダンボールの角に貼ると、持ち上げた際に手が滑って荷物を落としてしまう危険性があります。また、箱の蓋の四辺を、互い違いになるようクロスにしてはめ込むと、ガムテープが貼ってあっても荷物が重いと底が抜ける可能性があります。箱の組み方、ガムテープの貼り方には充分に注意しましょう。

通し番号・中身・運ぶ部屋この3点はダンボールに明記を!

ダンボールの表側には、「ワレモノ」など運搬の際の注意事項だけでなく、箱の中身が何か、そして運び入れる場所(部屋)も明記しておきましょう。例えば、「春夏服/洋室6帖」「台所用品/キッチン」などがしっかり書かれてあると、引越し当日、作業員が迷うことなく運び入れることができ、荷解きするときにも便利です。また、すべてのダンボール箱に通し番号を明記しておけば、新居に搬入した際、紛失した荷物がないかもすぐ確認でき、安心です。

組立て家具は部品の紛失に気をつけて

分解できる本棚やラックなどの組立て式家具は、コンパクトになって運搬しやすいですが、分解した際にネジやパーツなどの部品がバラバラになって紛失しないよう、注意しましょう。1つのネジが無くなっただけでも、組立てられなくなってしまいます。また、電気器具のコードも同様です。このような付属部品は、まとめてビニール袋に入れ、本体に貼り付けておくのがなくさないコツです。

梱包しにくいかたちのもの

ガラスケースや大きな鏡、シャンデリアなどの照明器具などは、自分では梱包しにくいものです。こういった梱包が難しいものは、あらかじめ引越し業者に問い合わせておくことよいでしょう。場合によっては、作業員が梱包してくれるケースもあります。