• このサイトの使い方
  • お役立ちノウハウ
  • 手続きマニュアル
  • お問い合わせ
ご利用件数800万件突破

2006年6月にオープンして以来、多くのお客さまに一括見積もり&料金比較をご利用いただき、おかげさまでトータルご紹介件数800万件突破を突破いたしました。提携業者数も業界トップクラスの150社以上です。安心と信頼の「引越し比較ガイド」をぜひ、ご利用ください!

QRコード対応携帯電話で読み取ってください。

上記QRコードを読み取るだけでモバイル版引越し比較ガイドのURLが表示されます。

EZWeb

トップメニュー>カテゴリで探す>住宅・健康・暮らし>住宅>引越し価格ガイドEZ

 

お掃除術

引越しの際に欠かせないのが、部屋の掃除。それも旧居と新居、両方の掃除をするので、手間がかかります。そこで効率よくお掃除する方法をご紹介します。

  • 掃除のテクニック

掃除のテクニック

旧居を掃除する

引越が決まったら、旧居は少しずつ掃除をしていきましょう。とくに賃貸物件から退去する際は、原状回復費用がかかります。出費をできるだけ抑えるためにも、旧居の掃除の手はしっかりと。

<床、畳の掃除法>
床や畳はまず掃除機をかけ、雑巾で水拭きします。フローリングはその後にワックスをかけると、ツヤが出ます。また、家具の重みでカーペットがへこんでしまっていたら、水で少し濡らしてドライヤーで毛を起こすように乾かすと復元できます。壁や床に傷を見つけたら、市販の補修材などで修復しておきましょう。

<キッチンの掃除法>
キッチンに蓄積した油汚れは、直接、洗剤をつけてこすっても、簡単には落ちません。ガスコンロや換気扇、魚焼き用グリルなど、取外しが可能ならばぬるま湯にしばらくつけ置き、汚れを浮かせてから、スポンジや使い古した歯ブラシにクリームクレンザーをつけて磨きます。汚れがとれたら洗剤成分を湯で流し、水気をしっかりと拭き取ります。壁にこびりついた油汚れは、まず洗剤を吹き付けて、その上からラップします。しばらく放置してラップをはがし、スポンジなどでこすって落とします。仕上げにぬるま湯に浸して絞った布で洗剤成分を拭き取り、から拭きしましょう。

<窓ガラスの掃除法>
  内側と外側で汚れ方が全く違う窓ガラス。それぞれに合った掃除法を行いましょう。手垢や油膜が気になる内側の汚れには、市販のガラス用洗剤を吹きかけ、乾いた布で拭きます。泥汚れやホコリの付いた外側には洗剤を使うよりも、水拭きが効果的です。まず水につけて軽く絞った雑巾で拭き、その後、から拭きして仕上げれば、ピカピカになります。一見、面倒に感じる網戸の掃除。片側に広げた新聞紙をあて、反対側から掃除機をかけるだけで、細かいゴミもきれいに吸い取ってくれます。"

新居を掃除する

新居に引越しの荷物が入る前に、掃除はしておきたいものです。特に床や畳は新築の新居でも、ハウスクリーニングを済ませた中古物件でも、かなり汚れていま新居は引越の荷物が入る前に、掃除をしておきましょう。新築の新居であっても、ハウスクリーニングを済ませた中古物件でも、床や畳はかなり汚れているので、掃除はしっかりと。

まず、部屋の窓を全部開け放し、換気をします。次にすべての部屋に掃除機をかけましょう。床や畳は、引越当日、家具や荷物の搬入が完了して業者が帰った後、水拭きをします。一見、きれいに見える床でも、雑巾がけをすると真っ黒に汚れることもあります。
トイレや浴室もまた、意外と汚れています。これらの水回りに関しては、通常の掃除の手順で掃除しましょう。

中古物件の場合は、害虫駆除を必ず行って。駆除はできれば入居前に済ませておきましょう。家具を運び入れる前に済ませると高い効果が得られます。駆除する際は、駆除薬の説明書をしっかり読んでから使用してください。そして駆除薬使用後は、必ず部屋の換気を忘れずに。新居の室内を清潔にして、新生活を気持ちよくスタートさせたいものですね。